律令国家前夜~遺跡から探る飛鳥時代の大変革
  • 教室開催

  • 前園 実知雄(奈良芸術短期大学特任教授)
講師詳細

蘇我一族でありながら、蘇我氏と距離を置いた厩戸の皇子。その国づくりは、王家の皇子たちによって受け継がれた。理想の国家を目指して、熾烈な戦いに身を投じ、命を懸けた皇子達。その思いを遺跡からたどる。

この講座は終了しました

注意事項

教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。

日程
2022/6/25
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は別刷りちらしをご覧ください。

講師詳細

前園 実知雄(マエゾノ ミチオ)
1946年生。同志社大学文学部卒業。中国・北京語言学院、北京大学留学。奈良県立橿↓↓原考古学研究所資料室長などを経て現職。著書に『奈良・大和の古代遺跡を掘る』共著に『藤ノ木古墳』ほか多数。↓↓