2021年 日本政治を読み解く

  • 前田 直人(朝日新聞東京本社編集局長室 コンテンツ戦略ディレクター)
講師詳細

安倍首相の突然の辞任表明に衝撃を受けた2020年。後任の菅首相は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と打撃を受けた経済の立て直しという難題を引き継いだ。延期になったオリンピック・パラリンピック、過去最悪の状況とされる日韓関係を始めとした外交課題など、新首相として指導力が問われる局面が続く。自らの責任とはいえ、日本学術会議の任命拒否問題の対処に追われる状況で、新政権は何を目指そうとするのか。昨年の動きを振り返りつつ、新政権の2021年を展望する。

※日程が再度変更になりました
  1/30(土)13時~14時30分 → 2/27(土)13時~14時30分 

お申し込み

注意事項

※2/27(土)13時~14時30分に変更になりました。

日程
2021/2/27
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 2,970円
設備費(税込)
110円
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご確認ください。※受講券に印字されている教室から変更になる場合がございます。変更の場合は、入口掲示板でご案内をいたします。ご確認をお願い申し上げます。

講師詳細

前田 直人(マエダ ナオヒト)
1968年生。武蔵野美術大視覚伝達デザイン学科卒。1992年に朝日新聞社に入社。山口支局、西部本社社会部(福岡)をへて、2000年から政治部。政治部デスクや編集委員(政治担当)、世論調査部長を経て2020年から東京本社編集局長室コンテンツ戦略ディレクター。2013年4月から17年11月、朝日新聞でコラム「政治断簡」を79回執筆。