由緒あるお寺で精進料理を楽しむ:蓮華定院

  • 料理イメージ
  • 中田紀子講師
  • 中田 紀子(エッセイスト)
講師詳細

高野山の宿坊寺院の一つ蓮華定院は、山門に掲げられた高張提灯「六文銭」の紋からもわかるように、戦国武将真田幸村と縁の深いお寺です。
庭園や建物はむろんのこと欄間、ふすま絵、引き手・釘隠しに至るまで、いずれも歴史の重みを内包した「美術品」であることを感じさせます。
食事の席は、かつて真田のお殿様が使われていた「上段の間」をご用意いいただきます。精進料理とはいうものの、大変豪華で、僧侶によるお給仕があり、いろいろなお話をうかがってみるのも楽しいものですね。紅葉の高野山をゆるりとお楽しみいただきます。

集合時間 午前11時40分

この講座は終了しました

注意事項

・受付は終了しました。
・設備費は講座運営維持費です。

日程
2021/11/2
曜日・時間
火曜 11:40~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 14,960円 一般 14,960円
設備費(税込)
110円
持ち物など
・現地案内プリントをご確認ください
・【持ち物】飲み物、雨具など。歩きやすい服装と靴などでご参加下さい。
・受講料に食事代、拝観料が含まれています。
その他
※10/25(月)までキャンセル料は500円税別、10/26(火)以降のお取消しはご返金できませんのでご了承ください。

講師詳細

中田 紀子(ナカタ ノリコ)
奈良新聞社を経て1990年フリーに。以来、文学、歴史(社寺)、古(峠)道、風物を主題に新聞や雑誌に執筆。97年よりNHKラジオ第一放送早朝番組(全国ネット)の奈良県リポーターを務める。著書に『奈良大和の峠物語』『百職百人京の匠』。共著に『なにわ大坂をつくった100人』『大阪の祭』ほか。