光源氏の青春~その光と影 林和清×吉川宏志対談

  • 林 和清(歌人 現代歌人集会理事長)
  • 吉川 宏志(歌誌「塔」主宰 歌人)
講師詳細

源氏物語は、世界最古の長編小説であるとともに800首近い和歌の入った歌集でもあります。主人公の光源氏を通して、恋愛、栄光と没落、政治的欲望と権力闘争など平安時代の貴族社会を描いています。2018~19年『NHK短歌』で源氏物語の和歌についてエッセイをリレー連載した現代歌人二人が、光源氏の青春時代の光と影をテーマに、今までにない切り口で語り尽くします。源氏物語にくわしい方も、そうでない方もわかりやすくおもしろく聞いていただけるトークショーです。

お申し込み
日程
2021/3/20
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 3,960円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、文学36番のちらしをご確認ください。

講師詳細

林 和清(ハヤシ カズキヨ)
1962年生。1991年第一歌集『ゆるがるれ』にて第18回現代歌人集会賞受賞。歌集3冊のほか、著書に『ここが京都のパワースポット(淡交社)』、『日本の涙の名歌100選(新潮文庫)』を上梓。総合テレビ「百人一首歌人紀行」などテレビ出演も多数。現代歌人集会理事長、現代歌人協会会員。
吉川 宏志(ヨシカワ ヒロシ)
1969年宮崎生まれ。94年、現代短歌評論賞受賞。95年、第1歌集『青蝉』刊。(翌年、現代歌人協会賞)。2006年寺山修司短歌賞、山本健吉文学賞を受賞。2016年若山牧水賞受賞。2020年刊『石蓮花』で芸術選奨文部科学大臣賞、斎藤茂吉短歌文学賞受賞。歌誌「塔」選者を経て2015年より「塔」主宰に就任。歌集に『夜光』『海雨』『曳舟』ほか。