美しいクラシック音楽の歓び より深く学ぶ

  • 岡田 孝(夙川学院短期大学名誉教授)
講師詳細

ポピュラーな作品から知られざる名曲までを回ごとにテーマを決めて学びます。音楽を鑑賞するだけでなく、曲づくりやその時代の背景、作曲家のエピソードなども交え、作品をより深い内容まで掘り下げて解説します。クラシック音楽を聴いて見て楽しむ講座です。

① 4月12日 ポーランドが生んだ音楽家、悲劇的な印象に包まれた人生。祖国で最後となる告別演奏会で、締めくくりに弾いた作品を聴き、ショパンの人生を眺めます。
② 4月26日 ショパンの青年期の作品、美しい音色の出るプレイエル・ピアノの活用などにより、パリ社交界に迎え入れられるショパン、ピアノ協奏曲の美しさを楽しみましょう。
➂ 5月10日 奇しくもショパンと同じ1810年に生まれたドイツの音楽家シューマン。精神病院でその生涯を閉じた悲劇的な人生。しかしその音楽は温かく人々を包みます。ピアノ協奏曲を聴きます。
④ 5月24日 シューマンは交響曲を全部で4曲残しました。その第一番を聴き、当時のロマン派社会の様 子、文化や思想、について考えます。
⑤ 6月14日 ほぼ同じ時期1809年に富豪の家に生まれたメンデルスゾーン。ライプツィヒに音楽院を設立したり、バッハを復活させたり、作曲以外でも多大な功績を残した音楽家。その交響曲を聴きます。
⑥ 6月28日 メンデルスゾーンはユダヤの出身。迫害される歴史の中でどのように尊敬を勝ち得て行ったのか、歴史を垣間見つつ、有名なヴァイオリン協奏曲を聴きましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/12, 4/26, 5/10, 5/24, 6/14, 6/28
曜日・時間
第2・第4 月曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,678円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きの方は、ちらし11をご確認下さい。
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

岡田 孝(オカダ タカシ)
日本はもとよりドイツ・フランスなどの海外音楽祭でも数多く活躍。国際舞台でも高い評価を受ける。また研究者として数多くの優れた論文を発表。市民の音楽学習の支援にも情熱を傾けている。