知って役立つ仏教歳時記~戒名って何?~

  • 講師
  • 加藤 朝胤(薬師寺管主)
講師詳細

 戒名は今では死者に付ける名前だと思われていますが、本来はお釈迦様の教えに帰依した時に頂く名前です。人間の生きざま・死にざまを真剣に考え、ご先祖様から授かった命のありがたさ・尊さを考え、お釈迦様の教えに出会った縁を喜び、お陰に感謝する講座です。戒名の意味を学び、本来のあり方を考えてみませんか。
わかっているようでわからない佛教のあれこれに率直にお答えします。日頃皆様が疑問に思っておられる事。尋ねたくても聞きにくい事。ご質問に答え共に考える特別講座です。大勢の皆様のご参加をお待ちいたしております。(講師記)
※3回で完結する講座です

【カリキュラム】
・戒名とは
・戒名はなぜ必要なのか
・戒名は各宗派によって違うのか
・戒名はどのようにして決まるのか
・戒名は自分でつけてもいいのか
・戒名によってお布施の金額は違うのか
・その他ご質問に答えて



お申し込み

注意事項

※会場は朝日カルチャーセンター中之島です

日程
2021/8/3, 8/24, 8/31
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 一般 9,900円
設備費(税込)
330円
持ち物など
資料を配布する場合はコピー代実費をいただきます。
その他
3回で完結する講座です。
窓口でお申込の方はちらし人間18をご確認ください。

講師詳細

加藤 朝胤(カトウ チョウイン)
昭和 24年生。 昭和 47年入山し、昭和 48年得度。高田好胤師に師事。日本大学法学部、龍谷大学文学部佛教学科卒業。 薬師寺執事、奈良喜光寺副住職、蓼科聖光寺副住職、東京別院輪番、唯識学寮主事、薬師寺宝物管理研究所主任研究員、薬師寺副執事長、執事長、龍谷大学文学部特別講師を歴任。著作に「開」(JDC刊)「般若心経エッセイ」「般若心経手帳」「今あるものに気づきなさい」「般ニャ心経」(リベラル社刊)等がある。全国で「佛教入門」「般若心経のこころ」などをテーマに講演、布教活動を行うかたわら、佛教美術の研究をライフワークとしている。