【教室受講】 ネーデルラント美術の宇宙
  • 教室開催

  • 今井 澄子(大阪大谷大学教授)
講師詳細

イタリアでルネサンスが栄えた15世紀において、アルプス山脈の北方に位置するネーデルラントでは、独特の華やかな美術がうみだされました。特に、細部描写と迫真性を特徴とするこの地域の絵画が織りなした深遠な「宇宙」は、当時からヨーロッパ各地で高い評価を得ていました。では、なぜこの時期のネーデルラントにおいて、こうした魅力的な美術品が制作されたのでしょうか?
この講座では、ヤン・ファン・エイク、ロヒール・ファン・デル・ウェイデン、ハンス・メムリンクなど、15世紀ネーデルラントの巨匠たちが描いた名作を鑑賞しながら、注文者の意図や当時の社会状況を探ることで、ネーデルラント美術に対する理解を深めます。

※オンラインでも受講できます。別ページからお申し込みください。

この講座は終了しました

注意事項

オンライン受講をご希望の方は、別ページからお申し込みください。

日程
2021/9/17
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:筆記用具 ◇当日資料を使う場合は教室で資料代をお支払い願います
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご確認ください。

講師詳細

今井 澄子(イマイ スミコ)
慶應義塾大学文学研究科博士課程修了。博士(美学)。現在、大阪大谷大学文学部教授。著書に『聖母子への祈り―初期フランドル絵画の祈禱者像』(国書刊行会)、単編書に『ネーデルラント美術の宇宙』(ありな書房)『ネーデルラント美術の精華』(ありな書房)、共編著に『移ろう形象と越境する芸術』(八坂書房)、共著に『VS. フェルメール』(八坂書房)『美術コレクションを読む』(慶應義塾大学出版会)など。