松平容保と会津戦争

  • 木村武仁講師
  • 「朝廷を守護する図」
  • 松平容保
  • 木村 武仁(霊山歴史館学芸課長)
講師詳細

信義の人として、近年注目される松平容保。ドラマや小説などで取り上げられることもありますが、まだ知られていないことも多い人物です。高須藩から会津藩へ養子に行った理由や、優秀だったとされるその兄弟について、病弱だった頃のエピソード、会津藩の鉄の掟「家訓15カ条」や桜田門外の変の時に容保がとった行動などから、その人物像を探ります。また、会津藩と新選組について、神保修理の切腹、会津藩の兵制改革、朱雀隊と白虎隊、奥羽越列藩同盟、西郷頼母家の悲劇、籠城戦突入や斗南藩の苦難など、松平容保の生涯と会津戦争にまつわるさまざまな謎について解説します。

お申し込み
日程
2020/1/25
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
持ち物など
プリント配布の場合は、実費をいただきます。
録音、写真撮影は固くお断りします。
その他
受付でお申し込みの方は、ちらし7をご確認ください。

講師詳細

木村 武仁(キムラ タケヒト)
1973年京都生まれ。國學院大学文学部卒。現在、霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)で学芸員を担当。専門は幕末・明治維新史。著書に「ようわかるぜよ!坂本龍馬」(京都新聞出版センター)、「図解で迫る西郷隆盛」(淡交社)など。