やまと古道紀行(Aコース)

  • たなか よしゆき(詩人 日本石仏協会会員)
講師詳細

いにしえの人々が往還した古街道を、約10km歩きます。懐かしい風景のなか、森羅万象から学びながら愉快に歩きましょう。五感を開放し、のびやかに歩けばストレスも吹っ飛び、心豊かな時間になること間違いなし。歴史と出会い人と出会う、よろこびに満ちた一日を過ごしましょう。
10月13日(日)利(と)鎌(かま)山と忍坂街道――万葉歌碑をめぐって(雨天順延日10/19土曜)
11月10日(日)笠間街道から大宇陀へ――晩秋の山里を訪ねて(雨天順延日11/16土曜)
12月8日(日)車坂古道から下市へ――行者道を訪ねて(雨天順延日12/14土曜)

この講座は終了しました
日程
2019/10/13, 11/10, 12/8
曜日・時間
第2週 日曜 09:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,920円 一般 8,910円
その他
受付でお手続きをされる方は、ちらし現地A 33番と、現地案内プリントをご確認ください。行き先により時間を変更する場合がございます。
※前日17時の気象情報で、奈良県北部の午前の降水確率が60%以上の場合は順延します。 

講師詳細

たなか よしゆき(タナカ ヨシユキ)
1950年(昭和25年)大阪生まれ。詩やエッセーを書くかたわら、歩く旅にも精力を傾ける。山が好き。日本石仏協会会員。著書に『四国極楽旅日記』、絵本に『どろだんご』など。