【9月】バードウオッチングを楽しむために 箕面公園でタカの渡り

  • サシバ
  • 久下 直哉(日本野鳥の会 大阪支部企画部幹事 鳥類標識調査員、兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員)
講師詳細

秋の渡りを観察する一つに「タカの渡り」というテーマがあります。日本で子育てした夏鳥の1種にサシバ・ハチクマというタカの仲間がいます。
サシバやハチクマは9月中下旬にかけて主に信州から六甲山、四国、九ぐ州へと東南アジアへ向けて渡りをします。その観察地点に箕面公園の展望台があります。駅から30分ぐらい安全な登山道を歩きます。大阪平野を見降ろすことができる展望台に到着後、山の稜線や上空を見上げながら上昇気流を利用して渡るサシバ・ハチクマの50羽から100羽単位の群れを楽しみます。

【見られる鳥】
サシバ・ハチクマ・ノスリ・コサメビタキ・コシアカツバメ・メジロ・ヤマガラ・ヒヨドリ等

お申し込み

注意事項

*悪天候の場合は、中止もしくは大阪城公園(森ノ宮駅9時00分集合)に変更になります。

日程
2022/9/30
曜日・時間
金曜 09:00~13:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
◎持ち物
双眼鏡、野鳥図鑑(お持ちの方)、筆記用具、飲み物、雨具※歩きやすい服装・靴でご参加ください。
※設備費は講座維持費です。
その他
◆窓口でお手続きされる方は受付プリント(現地案内)をご確認ください。お申し込みの際、お渡しいたします。
◆小雨決行ですが、天候等の理由で延期となる場合は補講日を設けます。(前日に判断)
◆当日の天候、また観察鳥の状況によっては、行程を変更する場合があります。
◆緊急連絡先として講師に電話番号付きの名簿をお渡ししています。ご了承ください。
◆集合は9時、解散は13時頃を予定しています。
◆交通費、現地での経費は各自ご負担になります。

講師詳細

久下 直哉(クゲ ナオヤ)
日本各地のバードウオッチングポイントを企画ツアーとして活動してきました。現在はバードウオッチング始めてみようとする方への初心者講座を多く各地で開催。野鳥の仕草や行動をゆっくり観察するスローバーディングを心掛けています。鳥見歴32年、ガイド歴20年