大阪古地図むかし案内 高槻市の西国街道芥川宿跡と上宮天満宮
  • 教室開催

  • 井沢元晴「高槻市鳥観図」
  • 本渡 章(作家)
講師詳細

 
 高槻市の西国街道・芥川は「伊勢物語」の舞台として名高く、沿道に江戸時代の往来を
偲ばせる跡も点在。上宮天満宮は太宰府天満宮に次いで二番目に古い天神社で、羽柴秀
吉が明智光秀を討った山崎合戦では参道が秀吉の本陣になった。史跡をめぐる街歩きと
ともに、古地図で街の変遷をたどる教室講座をお楽しみください。
1回目は教室
2回目は現地

(予定コース)状況によって変更になる場合がございます
JR高槻駅 改札前(集合)~芥川宿跡・芥川の一里塚~西国街道の道筋~教宗寺(古松のある庭園)
~芥川の水門跡・金毘羅灯篭・橋詰地蔵尊~昼神車塚古墳(埴輪あり)~上宮天満宮(北野天満宮より古い創建を誇る・竹の本殿・野身神社・明智光秀と戦った山崎合戦の羽柴秀吉本陣跡碑など)~JR高槻駅(解散)

★添付の写真のキャプション
井沢元晴「高槻市鳥観図」


お申し込み
日程
2021/10/25, 11/8
曜日・時間
月曜 10:00~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,940円 一般 6,600円
設備費(税込)
220円
持ち物など
※設備費は、教室維持費・講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きの方は、歴史11のちらしをご確認ください。1回目の教室授業時に、2回目の現地案内を配布いたします。現地の解散時間は12時30分頃の予定です。交通費・現地見学費は各自でご負担いただきます(雨天決行)

講師詳細

本渡 章(ホンド アキラ)
1952年生。放送大学卒。日本文芸家協会会員。1996年第3回パスカル短編文学新人賞優秀賞受賞。著書『大阪古地図むかし案内』『続大阪古地図むかし案内』など。