関西の古寺・名刹巡拝

  • 横井 三保(関西文学散歩の会代表)

古くは「畿内」とされた関西には、五畿七道のあちこちに由緒のある寺院や名刹とされるお寺が目白押しです。宗派の違いを越えて各所を巡拝してみると、地域性の違いも見えてくるでしょう。関西の悠久の歴史を有するお寺や、神聖で名高い寺院を巡って、日本人の精神風土を感じ取り、時代に培われた文化を現代に生かす知恵をご一緒に学べればと思っています。

①10月 2日  京都・太秦広隆寺の不思議、弥勒菩薩拝観と蚕の社
②11月20日  山の辺の道の北寄りに位置する山懐の寺院・弘仁寺
③12月 4日  一休禅師生誕の寺・地蔵院と鈴虫寺の異名を持つ華厳寺

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/10/2, 11/20, 12/4
曜日・時間
第1 水曜 10:00~13:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
持ち物など
ご希望の方のみ、昼食に現地食堂へご案内することがあります(別途1,000~2,000円ほど必要)。
その他
窓口でお手続きの方は、ちらし33と集合案内をご確認ください。
11月は第3週