平安神宮神苑でまなぶ「源氏物語」 杜若・花菖蒲の季節に

  • 福嶋昭治講師
  • 神苑の花菖蒲(提供:平安神宮)
  • 平安神宮境内(提供:平安神宮)
  • 福嶋 昭治(園田学園女子大学名誉教授)
講師詳細

源氏物語では、桐・藤・葵・紫など、巻の名前としても、登場人物を象徴する物としても、多くの植物が取り上げられています。一方、平安神宮の社殿を取り囲む神苑は、明治の造園家7代目小川治兵衛らの手によって、平安京千年の造園技法の粋を結集して作られました。苑内には、平安時代の文学作品(竹取物語、伊勢物語、古今和歌集、枕草子、源氏物語)に取り上げられた200種余りの植物が植栽されています。四季折々に風光明媚な趣を見せる神苑を訪れ、「源氏物語」に登場する草木を前に物語を鑑賞しましょう。

この講座は終了しました
日程
2020/6/1
曜日・時間
月曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
平安神宮神苑入口に10:30までにご集合ください。
拝観料600円は、当日入口で徴収します。カメラの三脚・一脚のご使用はご遠慮ください。
※設備費は、講座維持管理費です。
その他
雨天決行です。
天候等により、解散時間が前後することがございますので、ご了承ください。

講師詳細

福嶋 昭治(フクシマ ショウジ)
1948年生。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。著書に『物語文学の系譜』『光源氏が見た京都』『源氏物語カルチャー講座』『紫式部と越前武生』など。