【教室受講・視聴】 1/23 怪を志(しる)す:中国志怪“小… (怪異学入門2021後期④) 東アジア恠異学会協力講座
  • 教室開催

  • 佐野誠子さん
  • 佐野 誠子(名古屋大学大学院准教授)
講師詳細

古代中国における小説的なもののはじまりは、怪異をしるした書―六朝の志怪からだとされます。志怪は、幽霊があらわれたり、狐が人に化けたり、空から変なものが降ってきたりという怪異を記録しています。なぜ中国において小説の内容は、怪異がはじまりだったのか。怪異なることををしるしさえすれば、小説になり得るものなのか。その怪異はお話として作られたものだったのか。中国古代における“小説”の語の意味の変遷も踏まえながら、六朝志怪の特徴とおもしろさについて語ります。

「怪異学」はフシギなコトやモノについて歴史や文学・民俗の記録を解読することから、その認識を生み出した社会・文化の特質や日本人の心の軌跡を探る新しい学問です。東アジア恠異(かいい)学会の講師陣が、さまざまなテーマで怪異学の世界へ誘います。

★10月、1月、3月は中之島教室でのオンライン視聴です(講師はオンライン)。11月、12月、2月は講師が中之島教室に出講し、Zoomで同時配信するハイブリッド型でおこないます。

★このページは1回受講コースです。全6回受講は専用ページからお申し込みください。
   教室視聴 https://bit.ly/2YAcg2l  オンライン https://bit.ly/3uUiNAO

お申し込み

注意事項

★10月、1月、3月は教室でのオンライン視聴です(講師はオンライン)。Zoomオンライン受講は専用ページからお申し込みください。

日程
2022/1/23
曜日・時間
第4週 日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
持ち物など
窓口でお手続きされる方は、ちらし歴史37をご確認ください。資料代を当日教室でお支払いください。
【講師はオンライン登壇です】 講師がオンラインで登壇し、受講生の皆様には教室でご視聴いただく形式です。ご自宅での視聴をご希望の方は、専用ページからお申し込みください。

講師詳細

佐野 誠子(サノ セイコ)
1974年生。東京大学博士(文学)。名古屋大学大学院准教授。専門は中国古典文学、特に、志怪と呼ばれる怪異を記録した書物のことについて研究している。著書に『怪を志(しる)す―六朝志怪の誕生と展開』(名古屋大学出版会2020)。共著に『怪異学の地平』(臨川書店2018)など。