【教室視聴】都市からイスラームを考える~ 帝都イスタンブール…
  • 教室開催

  • 宮下講師
  • イスタンブールのスレイマニイェ・モスク
  • イスタンブールのスレイマニイェ・モスク
  • 宮下 遼(大阪大学言語文化研究科・准教授)
講師詳細

 オスマン帝国は13世紀から20世紀まで、現在のトルコを中心して600年の長きにわたり東地中海、中東を支配した大帝国です。多様な言語と宗教の折り重なるこの国は15世紀から空前の繁栄を遂げ、文化混淆的な独特にして絢爛たるオスマン都市文化を花開かせ、その面影を今日なお各地に色濃く残します。
この講座では帝都イスタンブールを軸に2回にわたって近代、現代におけるイスラームの在り方を考えます。

【カリキュラム】
1回目 イスタンブールのモスクたち:祈りの場から見る都市
2回目 中東の「文明開化」:イスタンブールと近代

※こちらはオンライン講座を教室で視聴(講師は自宅)する講座です。アーカイブ動画の配信はございません。オンライン受講は別ページよりお申込ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZOOMウェビナーを使用したハイブリッド講座(講師は自宅)の教室視聴を承ります。
・教室視聴でお申込みの皆さまにはアーカイブ動画の配信はありません、予めご了承ください。
オンライン受講をご希望の方は別ページよりお申込みください。→https://bit.ly/3lj9arB

日程
2022/7/29, 9/30
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,160円 一般 6,820円
設備費(税込)
220円
持ち物など
こちらは教室視聴です、アーカイブ動画の配信はありません。
教室視聴とは、オンライン講座を教室で視聴いただくものです(講師はご自宅などから講義)

講師詳細

宮下 遼(ミヤシタ リョウ)
1981年生。大阪大学言語文化研究科准教授。専門はトルコ文学(史)。著書に『物語イスタンブールの歴史』(中公新書)など、訳書にオルハン・パムク『私の名は赤』(早川書房)など多数。