『日本書紀』を楽しむ 天智天皇の時代

  • 舘野 和己(奈良女子大学特任教授)
講師詳細

この講座は『日本書紀』をじっくりと読んで、古代史の世界にひたろうとするものです。
斉明天皇の死後、称制した中大兄が百済救援策を継続しますが、白村江で唐軍に大敗し
百済の滅亡が確定します。ここに重大な国家的危機を迎えます。それらの動きを、他の
史・資料も参照しながら、辿りましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/1/11, 2/8, 3/28
曜日・時間
第2週 土曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし12をご確認ください。10月は第4週目です。

講師詳細

舘野 和己(タテノ カズミ)
1950年生。京都大学卒。同大学院博士後期課程。文学研究科単位取得満期退学。博士(文学)。著書に『日本古代の交通と社会』ほか。