ワーグナーとバイロイト音楽祭~1967年バイロイト来日公演 OIF2020関連講座③(会場変更)

  •  
  • 藤野 一夫(神戸大学教授、音楽評論家)

19世紀最大の風雲児ワーグナーは、音楽とドラマとダンスを有機的に融合し、“楽劇”と呼ばれる綜合芸術を創造しました。すべての劇詩を自ら創作して音楽化しただけでなく、晩年には自作の理想的上演のために劇場をドイツの辺境バイロイトに創設。それから90年あまり、門外不出の“楽劇”が1967年大阪国際フェスティバルで上演され、これが日本の本格的なワーグナー体験と創造の出発点となりました。「大阪バイロイト」にも触れながら、毎夏のバイロイト音楽祭について考えます。
「ニーベルングの指環」ハイライト(演奏会形式)(2020年5月30日、フェスティバルホール)の関連講座。受け付けは1月13日(月)から開始します。

★会場がアサコムホール(中之島フェスティバルタワー12階)から、 朝日カルチャーセンター中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)に変更になりました。
地図はこちらです⇒https://www.asahiculture.jp/page/nakanoshima/access           

主催:朝日カルチャーセンター、朝日新聞文化財団、朝日新聞社

受付一時中止

注意事項

窓口でお手続きされる方は、チラシ別紙と案内図をご確認ください。WEB決済をご利用の方は、上記「講座案内」のリンクから会場案内図をご確認ください。★会場はアサコムホール(中之島フェスティバルタワー12階)から、朝日カルチャ―センター中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)に変更になりました。★開場は10:30を予定しています。当日は受講券をご持参ください。★開講日以降の受講料のご返金はできません。

日程
2020/4/19
曜日・時間
日曜 11:00~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,200円 一般 2,200円
その他
当日は窓口でのお申込はできません、必ず事前にご入金ください。・当日は休館日のため、次の事にご注意ください。 当日の急なご連絡先はTEL:080-1495-2226(10:30~12:30)まで。