シルクロードのロマンと仏陀の道  ユーラシア・帝王と悪女の野望と挫折の物語

  • 講師写真
  • 児島 建次郎(元NHKチーフアナウンサー、白鳳短期大学名誉教授)
講師詳細

今回から「ユーラシア・帝王と悪女の野望と挫折の物語」がテーマです。
ユーラシアの歴史をみますと、光芒を放った皇帝が存在する一方、悪名高き暴君もいます。女性の中にも権力を手にいれるために、残虐な企みによって手に入れた王朝に君臨した人物もいます。悪女と称される女性たちが、いかにして権力を手に入れ、また挫折していったかという歴史を映像と資料で取り上げます。

【予定カリキュラム】進度により変更になる場合がございます
10/7  ローマ皇帝・暴君ネロと我が子を皇帝に即位させようとしたアグリッピナ
10/21 エジプト・付け髭をつけたハトシェプスト女王
11/4  オスマン帝国・君主とハーレムの寵妃たち→エカテリーナ二世へ変更になります
11/11 則天武后①赤ん坊を殺し王皇后を追放し皇后へ
12/2  則天武后②酷使を使って恐怖政治を進める
12/16 則天武后③「大雲経」を偽選し弥勒の下生となる

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/10/7, 10/21, 11/4, 11/11, 12/2, 12/16
曜日・時間
水曜 15:30~17:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,500円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
設備費は、講座維持管理費です
※教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます
その他
窓口でお手続きされる方は、歴史26のちらしをご確認ください。

講師詳細

児島 建次郎(コジマ ケンジロウ)
1941年生。日本大学法学部法律学科卒。NHKのスペシャル番組や衛星放送で歴史や文化を紹介。1988年、NHKと奈良県が主催した「なら・シルクロード博覧会」に携わったのを機会に、シルクロードの研究に取り組む。文明の十字路といわれる敦煌を拠点に、毎年、シルクロードを訪ね「文明とは何か」を問いかけている。マルチ・カルチャリズムの視点からシルクロード文化、インドや中国の歴史、古典芸能論などを研究。著書に『東大寺と正倉院』『敦煌の美と心』『正倉院への道』『悠久なるシルクロードから平城京へ』。