今すぐできる漢方養生B(実践)足助體操(あすけ体操) B(実践)足から元気になる足助體操

  • 中本 かよ(一般財団法人 大阪漢方医学振興財団理事長)
講師詳細

足助式医療體操(体操)は治療家・足助次朗が昭和16年に創案した體操です。東洋医学的に生命の種火のある場所と言われている丹田にエネルギーを補填することからこの體操は始まります。そして丹田から全身へエネルギーをめぐらせ、腸を活性化し、退行変化を整調します。これらの動きは赤ちゃんの成長過程をまねることで、座る・立つ・歩く筋肉を毎回整え直します。そしてこれらすべてを誰かにしてもらうのではなく、『自力』で行うことにより自律神経の調整・心身との対話にも繋がります。足首からふくらはぎ、腰、そして全身へ、身体のつながりを感じていただけることでしょう。
《足助體操の特徴》
①寝て行う。心肺に負担をかけにくい。赤ちゃんの成長過程を体操で体験し、立つ・歩く筋肉を維持する『生まれ直しの体操』である。
②腸を活性化し老廃物を排泄しやすくする。
③体力を消耗するのではなく、丹田の力を補填する。
④退行性変化(年齢に関係ない老化)を整調する。

A(講義)からだの小宇宙を食からひもとく~薬膳栄養学Ⅱ が13:00からございます。
ご希望の方は別途お申込みください。
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/4e46c15b-e3bd-00b8-57e6-5b5eb37ce86b

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

A(講義)からだの小宇宙から食をひもとく~薬膳栄養学Ⅱ が13:00からございます。
ご希望の方は別途お申込みください。

日程
2019/9/8
曜日・時間
日曜 14:45~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,564円 一般 3,888円
持ち物など
【お持ちいただくもの】
バスタオル大、またはヨガマット(寝転ぶ際に床にひいて使用)。スポーツタオル1(体操の際に使用)。動きやすい服装でお越しください。(更衣スペースがご用意できない場合もございます)
その他
窓口でお申込みの方は別紙をご覧ください。開講日以降のご返金はできませんのでご了承ください。
会場は朝日カルチャーセンター 中之島教室です。https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/access

講師詳細

中本 かよ(ナカモト カヨ)
近畿大学医学部卒業、大阪市立大学第三内科入局、胃癌の病理研究に取り組む一方で漢方医学に出会い大阪漢方医学振興財団非常勤医師として勤務。1998年より大阪漢方医学振興財団付属診療所所長。2007年より財団理事長を兼務。大阪市立大学医学部卒後教育学非常勤講師。自ら足助體操の指導を受け、東洋医学的見地からも素晴らしい体操であると実感。足助體操の正しい継承と普及のため、2014年足助式医療體操協会を設立。