ホルンに、本気。〜ホルンをもっと好きになるVoll.2〜 レクチャー&コンサート
  • 教室開催

  • ホルン奏者㊧岡本海里 ㊨築山みか
  • 岡本 海里(ホルン奏者)
  • 築山 みか(ホルン奏者)
講師詳細

ホルンは『動物の角』を意味します。
前回は「なぜホルンはカタツムリのような形をしているのか」「儀式や伝達として使われていた道具が楽器になったのか」レクチャー&ミニコンサート形式で行いましたが、今回のテーマは「ホルンの仕組み」といことで、初めに古典派以降の「ナチュラルホルン」から現在の「バルブホルン」の形にになった成り立ちを演奏と一緒に解説します。
また楽器を管を分解してみるとどんな事が起きるのか…
ホルンを初めて見た方でも、好きになってもらえるようホルンの仕組みや魅力を解説します。

【演奏予定曲】※都合により曲目は変更する可能性があります。
モーツァルト作曲「12の二重奏曲」、ローウェル・ショー作曲「Bipperies」、ケリー・ターナー
「4つの2重奏曲」

お申し込み
日程
2023/3/25
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,223円 一般 3,663円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。
その他
窓口でお手続きされる方は、チラシをご確認ください。当日は受講券をご持参ください。

講師詳細

岡本 海里(オカモト カイリ)
大阪音楽大学卒業。同大学卒業演奏会出演。ホルンを垣本昌芳、中西順、青木宏明、津守隆宏の各氏に師事。現在は何方でも親しみやすいコンサート制作や演奏を心がけ、関西を拠点に活動中。株式会社Studio Archiveに所属。
築山 みか(ツキヤマ ミカ)
京都市立京都堀川音楽高等学校68期卒業。京都市立芸術大学音楽学部管打楽ホルン専攻卒業。ホルンを仮屋園智美、小椋順二、森陽子、村上哲、澤嶋秀昌の各氏に師事。