□【オンライン受講】日本政治はどうなる? オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 白井 聡(京都精華大学准教授)
講師詳細

安倍元首相の悲報を受ける形で行われた7月の参院選は自民の大勝で終わった。結果を
踏まえ、多くの政治評論家が岸田政権はこれで安泰と語った。衆議院の解散がない限り、
向こう3年間は国政選挙がないという政治日程が首相にフリーハンドを与える。そんな見
方だった。各メディアの世論調査でも、岸田政権の支持率は高水準を保っていた。
それがいま、政治状況は混沌とし始めている。
安倍元首相の国葬の扱い、次々と明るみに出る自民党議員と旧統一教会との関係が国民
の反発と不信を招き、内閣支持率が急落。支持率が30%を割り込み、「危険水域」とさ
れる水準まで落ち込んだ調査結果も出ている。10月3日に召集された臨時国会は、旧統
一教会の問題に限らず、急激な円安や高騰する物価など、政権の対応を問う論戦の場とな
る。この厳しい局面を岸田政権はどう乗り切るのか。国会運営でもたつけば、自民党内で
首相交代論が勢いを増す事態にもなりかねない。戦後の国体を凝視し、この国の保守政治
の本質を問い続ける政治学者が、揺れ動く政治状況と日々生起する懸案や課題、内閣の対
応などを整理し、いま何が起きているかをリアルタイムで解説する。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。

こちらはオンライン受講用の受付になります。教室受講はこちらからお申込みください
https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/85312438-f225-3be3-1e50-634668a3e8cb
【教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。】

日程
2022/11/17, 12/15
曜日・時間
木曜 18:30~20:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,260円

講師詳細

白井 聡(シライ サトシ)
1977年東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。文化学園大学助教などを経て、現在、京都精華大学専任講師。専攻は社会思想・政治学。著書に『未完のレーニン―「力」の思想を読む』(講談社選書メチエ)、『「物質」の蜂起をめざして―レーニン、<力>の思想』(作品社)、『永続敗戦論―戦後日本の核心』(太田出版、第4回いける本大賞・第35回石橋湛山賞・第12回角川財団学芸賞を受賞)、『日本劣化論』(笠井潔との共著、ちくま新書)、『日本戦後史論』(内田樹との共著、徳間書店)、『「戦後」の墓碑名』(金曜日)、『戦後政治を終わらせる』(NHK出版新書)、『国体論 菊と星条旗』 (集英社新書)、近刊に『長期腐敗体制』 (角川新書)など多数。