薬剤耐性菌について伝えたい~未来を守るために

  • MRSA:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、MDRP:多剤耐性緑膿菌、MDRA:多剤耐性アシネトバクター
  • 金子 幸弘(大阪市立大学大学院医学研究科細菌学 教授)
講師詳細

薬剤耐性菌をご存知でしょうか。薬剤耐性菌とは、抗菌薬(抗生物質)が効かなくなった細菌を指します。2050年には薬剤耐性菌による死亡者数が、がんによる死亡者数を上回るとの予測もされています。なぜ抗菌薬が効かない菌が増えているのか、耐性菌が増えるとどうなるのか、そして、我々ができることは何か。深刻な問題ではありますが、オリジナルキャラクター「バイキンズ」を用いて、楽しく分かりやすく解説します。

お申し込み
日程
2020/3/20
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 2,970円
その他
窓口でお手続きされる方は、別ちらしをご確認ください。

講師詳細

金子 幸弘(カネコ ユキヒロ)
1997年長崎大学医学部卒業後、内科医として勤務するかたわら、細菌感染症の研究に従事。米国への留学、国立感染症研究所を経て、現職。「薬剤耐性をわかりやすくつたえる」という活動が評価され、2019年、第3回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動文部科学大臣賞を受賞。
教室ホームページ http://www.med.osaka-cu.ac.jp/bacteriology/index.shtml
ブログ バイキンズワールド http://somekata.blogspot.com/