3日間集中 テンペラ画の基礎を学ぶ

  • 講師作品
  • 中島 裕司(大阪芸術大学非常勤講師 日本美術家講師)
講師詳細

油絵具が出現するまで、フレスコ画とともにテンペラ画は西洋画の二大古典技法として、多くの名作が生み出されました。ヨーロッパを旅行すれば、教会や美術館でテンペラ画を見たことがあるでしょう。油絵とは違った色彩の魅力や表現法で鑑賞者を魅了するテンペラ画。個人で画材を調達したり描くのは相当困難です。3日間でテンペラ画の基礎を学び、作品を完成させましょう。(教材費1,500円)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/9/10, 9/24, 10/8
曜日・時間
木曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 一般 9,240円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:エプロン・筆記用具・面相筆のような軟毛の筆を中、小、極細の3本
設備費は、講座維持管理費です
その他
窓口でお手続きの方は、ちらし23をご確認ください。
教材費1500円、初回教室にてお支払いください。

講師詳細

中島 裕司(ナカジマ ヒロシ)
大阪芸術大学大学院後期博士課程修了。博士(芸術制作)、油絵、テンペラ画。