• 見学可

木工芸B

  • 村山講師の作品
  • 村山 明(重要無形文化財保持者木工芸)
講師詳細

一枚の板を彫り、物を作り出していくことは楽しいことです。微妙に変化する線は、面になり、立体にかわっていきます。刃物研ぎから始め、盆を彫ります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

残席わずか
日程
2019/10/17, 10/31, 11/7, 11/21, 12/5, 12/19
曜日・時間
第1週・第3週 木曜 15:00~17:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
持ち物など
※砥石(3種類)約2、000円。必要な方は事前予約をお願いします。
※板約8、000円、ノミ(5本組)38、200円は講義初回に講師より説明ののち、必要な方はご予約を伺います。
その他
窓口でお手続きされる方は、28番のちらしをご覧ください。
10月は第3・5木曜です。


講師詳細

村山 明(ムラヤマ アキラ)
1944年3月25日生。京都市立美術大学を卒業して黒田辰秋氏に師事。盆や椀(わん)などの刳物(くりもの)、飾り棚や文机などの指物、拭漆(ふきうるし)の技法を習得。↓↓2003年(平成15年)、重要無形文化財「木工芸」の保持者に認定。↓↓