憲法とはなにか?立憲主義とはなにか?

  • 井上 武史(関西学院大学大学院司法研究科教授(憲法学))
講師詳細

2017年5月に安部首相が改憲を打ち出して以来、憲法改正が話題になっています。憲法改正は最終的には国民投票によって決まりますが、そもそも私たちは「憲法」についてよく知っているでしょうか?
本講座では「憲法」と何であるか、あるいは憲法の背後にある「立憲主義」とはどのような考え方であるのかを、やさしく解説することを目的としています。来るべき憲法改正議論において自らで考えることができるように、いま憲法や立憲主義について学びましょう。

この講座は終了しました
日程
2019/12/21
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
その他
窓口でお手続きされる方は受付でお渡しするチラシ16をご確認ください。当日は受講券をご持参ください。

講師詳細

井上 武史(イノウエ タケシ)
1977年生まれ。京都大学大学院法学研究科修了。博士(法学)。専門は憲法学。パリ第1大学客員研究員、九州大学准教授などを経て現職。著書に『一歩先への憲法入門』(有斐閣)など。