ピアソラ vs. 古典タンゴ ~タンゴの革命児は何を目指したか
  • 教室開催

  • タンゴ・グレリオ (ギタリスト バンドネオン奏者)
講師詳細

「タンゴの革命児」「タンゴの破壊者」と呼ばれた天才アストル・ピアソラ。
没後30年の現在、その作品への評価はさらに高まっています。しかしピアソラの音楽が従来のタンゴとどう違うのか、古典タンゴとはそもそも何だったのかが正確に解説される機会は少ないのではないでしょうか。
ピアソラという巨人を生みだしたタンゴの実像を知ることが彼の作品理解の大きな手掛かりとなります。
このレクチャー&コンサートではあらためて古典タンゴとピアソラのタンゴの関係に注目し、革命児の目指したタンゴの未来を浮き彫りにしていきます。

【演奏予定】
ラ・クンパルシータ/場末の苦悩(ガルデル)/リベルタンゴ(ピアソラ)/天使の死(ピアソラ)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2022/10/31
曜日・時間
月曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,223円 一般 3,663円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です
その他
窓口でお手続きされる方は、チラシをご確認ください。当日は受講券をご持参ください。

講師詳細

タンゴ・グレリオ (タンゴ グレリオ )
バンドネオン、ギターによるタンゴ・デュオ。ノスタルジックで下町情緒あふれるサウンドを追求し、関西を拠点に各地でタンゴの魅力を伝えるべく演奏活動を行っている。