聖書への案内 1日体験 イザヤ書を読む

  • 勝村 弘也(神戸松蔭女子学院大学名誉教授)
講師詳細

旧約から、最大の預言書であるイザヤ書を読んでいきます。この大きな文書は、前8世紀にユダ王国で活動したイザヤの預言を含むのみではなく、複雑な成立過程をもっていることが、すでに中世から指摘されていました。この預言書の成立に関する歴史的研究に言及しながら、宗教哲学的な観点からもその思想内容について論じます。使用する聖書は特に指定しませんので、各自ご用意ください。1日体験講座のテーマは「イザヤ書概説(1)」です。

◇体験すると入会金が半額に◇
 体験をご受講後、3か月以内に定期講座「聖書への案内」にお申し込みいただくと、入会金が半額(通常5,500円→2,750円)になります。詳しくは窓口かお電話でおたずねください。

この講座は終了しました
日程
2021/4/9
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,080円
その他
窓口でお手続きされる方は、4番のちらしをご覧ください。
定期講座と併設です。体験講座のご受講は1回限りとなります。進度により、テーマ内容が変更することがございます。

講師詳細

勝村 弘也(カツムラ ヒロヤ)
1946年生まれ。 69年、 京都大学農学部を卒業後、 文学部に編入学。 76年まで、 キリスト教学を学ぶ。 現在、 神戸松蔭女子大学名誉教授。今日まで、 ほぼ10年以上にわたって「聖書への案内」と題された講座(大阪中之島の朝日カルチャーセンター)を担当。 死海文書を取り上げている。 旧約聖書の中でも知恵文学を専門とされ、 箴言、 雅歌、 哀歌、 エステル記(岩波版旧約聖書)の訳業がある。 注解書に、『詩篇注解』(日本キリスト教団出版局)、 著書に、『ユダヤの知恵 箴言カレンダー』(聖公会出版)、 『旧約聖書に学ぶ』(日本キリスト教団出版局)など。