いつも日本語で悩んでいますⅢ またも記事原稿と新聞紙面の間で

  • 大堀 泉(朝日新聞記者)
講師詳細

記事原稿が新聞紙面になるまでの間に、訂正を防ぐために過去記事などを検索して確認し、日本語の表現に改善を促し、時間に追われながら知恵をしぼっている校閲記者。間違いを見つけた、と自信を持ったとたんに「なんでこんな?」と言われそうな見落としに冷や汗をかく、自重自戒、悪戦苦闘の日々です。クールでホットな現場で校閲記者を悩ませる日本語の一端を、引き続きご紹介します。

★会場:朝日カルチャーセンター中之島教室
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階

この講座は終了しました
日程
2019/12/8
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,200円 一般 2,530円
その他
窓口でお手続きされる方は、別紙ちらしをご確認ください。
会場は中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)です。開場は13:00を予定しております。
開講日以降の受講料のご返金はできません。

講師詳細

大堀 泉(オオホリ イズミ)
1983年朝日新聞社入社。東京、名古屋、大阪各校閲部、大阪整理部などを経験。2008年まで大阪校閲部次長。現在は朝夕刊の1面担当やスポーツ面キャップを務めている。