連歌を楽しむ

  • 光田先生
  • 光田 和伸(「桂の会」主宰)
  • 丸山 景子(「桂の会」会員)
講師詳細

連歌は常使いのやさしい言葉で、心と心を結んでいく文芸です。思いがけない自分の心に気付くところも魅力です。今期も引き続き芭蕉の境地を余すところなく味わいましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/7, 10/21, 11/4, 11/18, 12/2, 12/16
曜日・時間
第1・第3 月曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,840円 
その他
窓口でお手続きの方は、ちらし14をご確認下さい。

講師詳細

光田 和伸(ミツタ カズノブ)
1951年生。京都大学国文・ドイツ文学科卒業。同大学助手・武庫川女子大学助教授を経て1995年4月~2016年3月まで国際日本文化研究センター研究員。著書に『平野法楽連歌』(和泉書院・共著)『竹林抄』(岩波書店・共著)など。
丸山 景子(マルヤマ ケイコ)
故桂信子師に俳句を学ぶ。俳誌「草樹」所属。