「安楽椅子歴史家」のヨーロッパ都市案内

  • 講師写真
  • 井上 浩一(大阪市立大学名誉教授)
講師詳細

講師は西洋史を勉強して50年近くになりますが、ロンドンもパリも、ローマにも行ったことがない変わり者です。そんな私の道案内でヨーロッパの歴史都市を訪ねてみませんか。ミステリー小説にはアガサ・クリスティーのミス・マープルのような、事件の現場に出かけることなく、椅子に座ったまま難事件を解決する「安楽椅子探偵」がいます。私も書斎に籠ったまま、歴史都市の多彩な姿を解き明かしてみようと思います。すでに現地に行かれた方も、違う視点から歴史の旅を楽しんで下さい。

【カリキュラム】
①1月24日 ヴェネツィア――マルコ・ポーロが旅立った港町
②2月28日 オルレアン――ジャンヌ・ダルクの奇蹟
③3月13日 ハーメルン――笛吹き男伝説にみる中世都市の姿

お申し込み
日程
2020/1/24, 2/28, 3/13
曜日・時間
第4週 金曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 一般 10,560円
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし7をご確認ください。

講師詳細

井上 浩一(イノウエ コウイチ)
1947年生。京都大学文学部卒。京都大学大学院文学研究科西洋史学専攻、博士課程単位取得退学。専門はビザンツ帝国史。著書に『ビサンツ帝国』『生き残った帝国ビサンティン』『ビサンツ皇妃列伝』『ビサンツとスラブ』『ビサンツ文明の継承と変容』など。