文学散歩 ~名作に出会う旅

  • 横井 三保(関西文学散歩の会代表)

読書は新しい自分を見つける旅。古典から現代作家の作品まで、舞台や作家ゆかりの地を辿り、新たな自分探しの旅に出ましょう。時に作品の背景となる歴史を探訪します、ご希望の方は食通作家ゆかりの店で昼食も。

【行程】※内容は変更になる場合もございます、事前にお渡しする集合案内でご確認ください。
◇10月2日(金) 安部龍太郎「浄土の帝」
◇集 合 京阪「七条」駅・改札口 10時00分

◇11月6日(金) 志賀直哉「暗夜行路」
◇集 合 近鉄「奈良」駅・東改札口 10時00分

◇12月4日(金) 梅原猛ほか「ふかぶかと古都は夕暮れ(日本随筆紀行⑮)」
◇集 合 京阪「祇園四条」駅・改札口 10時00分

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/10/2, 11/6, 12/4
曜日・時間
第1週 金曜 10:00~13:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
ご希望の方のみ、昼食に現地食堂をご案内することがあります(別途1,000~2,000円ほど必要)。

※設備費は、講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きの方は、現地7のちらしと受付プリントをご確認ください。
行き先により時間・集合場所を多少変更する場合がございます。毎講座日に、次の回の集合案内を配布いたしますのでご確認ください。