「宇宙の進化・太陽系の誕生」4回通し   オンライン講座
  • オンライン講座

  • 久保野 茂(東京大学名誉教授、理化学研究所客員主管研究員)
  • 青木 和光(国立天文台TMT推進室准教授)
  • 小林 千晶(ハートフォードシャー大学教授)
  • 寺田 健太郎(大阪大学大学院理学研究科・教授)
全ての講師
講師詳細

私たちの宇宙は138億年前に生まれた。では、誕生の直後、宇宙はどんな状態だったのか。ビッグバンと呼ばれる爆発的膨張はどのように進んだのか――。多様で複雑な進化を遂げてきた宇宙は、進化に伴う原子核反応によって、現代の豊かな物質社会のもとになっている多様な元素と主要なエネルギーを生み出した。だからこそ、宇宙の進化の過程や元素の合成過程の解明には、多くの科学を総合するアプローチが欠かせない。探求の前線に立つ宇宙核物理の研究者はいま、何を追いかけているのか。現場から報告する。


①10月23日 「元素の起源から迫る宇宙の進化像」 久保野茂・東京大学名誉教授
②11月 6日 「星の進化:元素でたどる星の進化と爆発」 青木和光・国立天文台TMT推進室准教授
③11月20日 「銀河考古学:元素パターンで探る銀河宇宙の進化」 小林千晶・ハートフォードシャー大学准教授
④12月 4日 「太陽系年代学:隕石、ハヤブサ試料からわかる太陽系の起源と進化」 寺田健太郎・大阪大学教授
 
◆こちらは「宇宙の進化・太陽系の誕生」シリーズ全4回通してお申し込みされる方のページです。

◆各回ごとのお申し込みも可能です。それぞれのページをご覧ください。
①10/23 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/85f6ae79-6067-ba61-7f8d-60c7213da9af
②11/ 6 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/7b9a2a8a-751f-b915-86b6-60c722fbec15
③11/20 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/eb9985de-fac6-9e82-5d1c-60c724334af5
④12/ 4 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/79419114-0b6c-cd0b-a8dd-60c7256017b7

〈オンライン講座注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline009@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline009@asaiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline009@asaiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/10/23, 11/6, 11/20, 12/4
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 12,760円 一般 12,760円
その他
第2弾「オンライン講座 宇宙と地球と元素」は2022年1月22日~3月26日(土曜日・10:30~12:00)に予定します。

①1月22日 「神秘の宇宙・元素・生命の誕生」 梶野敏貴・北京航空航天大学教授
②2月 5日 「スパコンの中の超新星」長瀧重博・理化学研究所長瀧天体ビッグバン研究室主任研究員 
③2月19日 「地下1000mから宇宙を見る~スーパーカミオカンデによる超新星爆発観測」
        小汐由介・岡山大学准教授
④3月 5日 「最先端加速器で元素と宇宙を繋ぐ」本林 透・理科学研究所客員主幹研究員
⑤3月26日 「地球アーカイブからさぐる、宇宙と地球の歴史」 
        望月優子・理化学研究所雪氷宇宙科学研究開発室・室長


講師詳細

久保野 茂(クボノ シゲル)
専門は、原子核物理及び宇宙核物理の実験的研究。宇宙核物理では、ビッグバン元素合成や、新星、超新星などに関わる核反応の研究から、宇宙の進化を探る研究を推進。
青木 和光(アオキ ワコウ)
1971年生まれ。東京大学理学部天文学科卒。同大学院博士課程修了。博士(理学)。専門は恒星物理学、天体分光学。すばる望遠鏡高分散分光器(HDS)などを使った分光観測に基づき、恒星内部での元素合成と銀河進化への影響について研究。進化の進んだ巨星の質量放出現象にも興味を持つ。著書に、『物質の宇宙史‐ビッグバンから太陽系まで』新日本出版社)がある。
小林 千晶(コバヤシ チアキ)
東京大学理学部天文学科卒業、同大学院博士課程修了、博士(理学)。ドイツ・マックスプランク宇宙物理学研究所、オーストラリア国立大学を経て、現職。スーパーコンピューターで銀河の化学力学進化を計算している。岩波講座 物理の世界「元素はいかにしてつくられたか -超新星爆発と宇宙の化学進化-」共著。東京大学・カブリ数物連携宇宙研究機構客員科学研究員。
寺田 健太郎(テラダ ケンタロウ)
大阪大学大学院理学研究科教授。専門は宇宙地球化学。隕石や小惑星探査機はやぶさ試料の同位体分析を行う。太陽系の年表を書き直すのが夢。平成23年度文部科学大臣表彰「科学技術賞 研究部門」受賞。著書に「絵でわかる宇宙地球科学」(講談社)。