健康診断結果から生活習慣をふりかえろう 市大・朝日 連携講座

  • 山口 曜子(大阪市立大学大学院 看護学研究科・医学部看護学科 成人看護学分野慢性看護学)
講師詳細

毎年、健康診断を受けていますか?その結果が手元に届いた時、“昨年もこんなもんやった。” “たまたま悪かったかな…”と、暗示にかけてはいませんか?生活習慣病の早期発見や進展を防ぐために健康診断が義務付けられましたが、その効果はまだまだ十分とは言えません。健診結果には、身体の中身が把握できる内容が詰まっています。健診を受けたら生活習慣を振り返るよい機会です。より健康な身体を維持するように健診結果を利用しましょう。生活習慣と健診結果をどのように照らし合わせるかをお話ししていきます。

★会場:朝日カルチャーセンター中之島教室
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階

この講座は終了しました
日程
2019/9/8
曜日・時間
日曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,160円 一般 2,160円
その他
窓口でお手続きされる方は、別紙ちらしをご確認ください。開講日以降の受講料のご返金はできません。
※会場は「朝日カルチャーセンター・中之島」(中之島フェスティバルタワー18階)です。
※開場は、開始時刻の30分前を予定しています。

講師詳細

山口 曜子(ヤマグチ ヨウコ)
働く人の健康管理に産業看護者として関わり、生活習慣に対する行動変容への援助に興味を持つ。現在、本学で学生教育と人に本来備わっている身体のリズムにそった援助について研究を行う。