古代豪族と大王の謎 6・7世紀の天皇と豪族の興亡

  • 水谷 千秋(堺女子短期大学教授)
講師詳細

「豪族」をキーワードに考察した古代史研究の集大成となる一冊『古代豪族と大王の謎』の著者が語ります。6世紀に成立した中央豪族による合議制。それは地方豪族との対決、雄略や継体といった大王たちとの対峙の中から生み出されてきたものでした。それが大化改新、天智朝、天武朝を経てどのように変化していったのか?古代史を大王(天皇)と豪族たちのせめぎ合いの中でダイナミックに捉え、考えていきます。

この講座は終了しました
日程
2019/9/24
曜日・時間
火曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,916円 一般 3,240円
その他
窓口でお手続きされる方は、6番のちらしをご確認ください。テキストはコピーを使用します。 

講師詳細

水谷 千秋(ミズタニ チアキ)
1962年生まれ。龍谷大学文学部卒業。同大学院修了。博士(文学)。現在、堺女子短期大学教授。著書に『謎の大王 継体天皇』、『女帝と譲位の古代史』、『謎の豪族 蘇我氏』『継体天皇と朝鮮半島の謎』など(いずれも文春新書)がある。