【教室授業】鉄道ライターが  「大阪のあし OsakaMetro」を説く!
  • 教室・オンライン同時開催

  • OsakaMetro出発式
  • 伊原 薫(鉄道ライター カメラマン 京都大学大学院認定の都市交通政策技術者)

市電のおかげでできた橋がある?牛が地下鉄の車両を引っ張った?日本初の2階建て電車は大阪を走っていた!千日前線のラインカラーはなぜピンク?空襲に遭った人々を地下鉄が守った!大阪はリニアモーターカー発祥の地?そもそもどうして民営化したの?
 明治36年に日本初の公営路面電車を開業させて以来、長らく大阪の市内交通を主導してきた大阪市交通局。市民の足として大阪の発展を支え、民営化を機にさらなる発展を目指す。そんなOsaka Metroの“ホントのところ”を紐解く、「関西の鉄道シリーズ」第1弾。『そうだったのか!Osaka Metro』『関西人はなぜ阪急を別格だと思うのか』の著者であり、関西を拠点に活動する鉄道ライターが、鉄道の魅力を分かりやすくたっぷりと解説する。

鉄道ライター・カメラマン・京都大学大学院認定の都市交通政策技術者
     伊原 薫 講師

この講座は終了しました
日程
2021/11/20
曜日・時間
第2週 土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご確認ください。