無伴奏リコーダーで聴くバロック中期~後期の音楽 レクチャーコンサート
  • 教室開催

  • 村田講師
  • 村田 佳生(リコーダー奏者)
講師詳細

バロック音楽と言えば、ヘンデルやJ.S.バッハに代表される18世紀の音楽を先ず思い浮べられる方が多いと思いますが、ここではそれより少し前、17世紀中盤から後半に焦点を当て、フェルメールと同時代にオランダで出版されたヤコブ・ファン・エイクの曲集『笛の楽園』や、17世紀末にロンドンで出版されたいくつかの曲集を軸に、バロック中期から後期の無伴奏リコーダー音楽について、演奏を交えながらお話しします。

この講座は終了しました
日程
2021/9/11
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,223円 一般 3,553円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
※窓口でお手続きされる方はちらし音楽舞踊46aをご確認ください。

講師詳細

村田 佳生(ムラタ ヨシオ)
大阪音楽大学楽理専攻卒業。桐朋学園大学カレッジディプロマコース古楽器専攻に2年間在籍後、渡欧。アムステルダム音楽院リコーダー科をディプロマを得て卒業。現在、大阪音楽大学付属音楽院講師。