リヒャルト・シュトラウス「サロメ」満喫講座(S席チケット付き… 第57回大阪国際フェスティバル2019

  • (c)飯島隆
  • 福山 修(大阪フィルハーモニー交響楽団・楽団事務局次長兼演奏事業部長)

2019年に没後70年を迎える作曲家、リヒャルト・シュトラウスによるオペラ「サロメ」。オスカー・ワイルド原作の衝撃的な物語と、R.シュトラウス特有の強靭な歌唱と極彩色の管弦楽が融合した、後期ロマン派の傑作です。2019年6月8日、大阪フィルハーモニー交響楽団が演奏会形式で上演します。指揮は、尾高忠明氏からシャルル・デュトワ氏に変更になりました。講座では、リハーサル見学の後、福山修氏に公演のポイントなどをお話しいただきます。
※指揮者変更に伴い、講座開催日時が変更になりました。
  6月7日(金)13::45集合
          リハーサル見学14:00~15:00(予定)
          お話し:15:10~15:40(予定)

会場:「フェスティバルホール」]大阪市北区中之島2-3-18
主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、朝日カルチャーセンター 

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2019/6/7
曜日・時間
金曜 13:45~15:40
回数
1回
受講料(税込)
会員 9,800円 一般 9,800円
その他
指揮は、尾高忠明氏からシャルル・デュトワ氏に変更になりました。
それに伴い、講座開催日時も変更になります。

6月7日(金)13::45集合
       リハーサル見学14:00~15:00(予定)
       お話し:15:10~15:40(予定)

受け付けプリントをお渡しください。現地案内は後日送付いたします。6月8日(土)S席公演チケット付きとなります。チケットは講座当日のお渡しになります。座席は選べません。チケット付きの為、5月24日(金)以降のキャンセル返金できません。リハーサル見学の座席は、講座当日のご案内になります。当日のタイムスケジュールは変更になることがございます。

本公演は6月8日(土)15時開演(14時開場)です。

会場:「フェスティバルホール」]大阪市北区中之島2-3-18
※開場は開始30分前の予定です。