歴史散歩

  • 玉井 功(近つ飛鳥博物館客員学芸員)
講師詳細

6月は新芽膨らむ山の辺の道にある萱生古墳群の前期古墳を廻ります。7月は朝鮮半島・百済などと関係のある文物を副葬している高井田古墳や線刻壁画で有名な高井田横穴と古代寺院を、9月は神戸の海岸沿いにある縄文遺跡や整備された五色塚古墳などを見て廻ります。
①6月20日  前期古墳の萱生古墳群を歩く(天理市)
②7月18日 大陸にあこがれた人々(柏原市)予定
③9月19日 海を見つめ続ける人々(神戸市)予定
 

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/6/20, 7/18, 9/19
曜日・時間
第3週 土曜 10:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
  

※設備費は、講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし33と現地案内プリントをご確認ください。
6月20日から再開します。

講師詳細

玉井 功(タマイ イサオ)
1949年生。花園大学卒。奈良県・大阪府で発掘調査に従事。(財)大阪府文化財センター調査部長、大阪府参事を経て現在、近つ飛鳥博物館客員学芸員。