★太閤園淀川邸の特別見学と季節の会席料理 

  • 倉方 俊輔(大阪市立大学准教授)
講師詳細

伝統の和風に創意工夫を加え、大工技術の粋と銘木を駆使した名建築「太閤園淀川邸」を訪ねます。藤田財閥の創始者・藤田伝三郎は1910年から14年にかけ、広大な本邸「網島御殿」を築きました。大半が戦中の空襲で失われた中、幸いにも東邸は残り、戦後「太閤園」の一部として今も親しまれています。素晴らしい築山式回遊庭園に面して、豪勢な欄間彫刻や、西洋建築の長所を取り入れた部屋など、和室、洋室、茶室を、特別に拝観します。その後、心づくしの会席をいただきましょう。最後は手入れの行き届いた庭園を散策。各所で解説を加え、近代が生んだ大阪の御殿を堪能します。

(見学費用、食事代を含む)
★食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出下さい。

会場:「太閤園」 大阪市都島区網島町9-10
■集合  太閤園 迎賓館ロビー 10:30

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました

注意事項

※食事代、見学費含む ※食材によってアレルギーのある方は、必ず事前にお申し出ください。
※取消手数料 1/20まで550円、1/21から全額の取消手数料が発生します。 

行程 「太閤園」迎賓館ロビー➡料亭淀川邸内見学➡淀川邸(昼食)➡太閤園庭園見学
※行程は当日の状況により変更になる場合があります。

日程
2020/1/28
曜日・時間
火曜 10:30~14:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 14,850円 一般 15,400円
持ち物など
●WEBが満席表示でもお席がご用意できる場合がございます、お電話でお問い合わせください。
●2018年開催の講座と見学内容は同じです
その他
窓口でお申込みの方は別紙をご覧ください。(別紙の裏面にアクセル情報を記載しています)
■集合  太閤園 迎賓館ロビー 10:30 
■持ち物 筆記用具、必要に応じてカメラなど。

講師詳細

倉方 俊輔(クラカタ シュンスケ)
建築史家。大阪市立大学大学院工学研究科准教授。1971年東京都生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。博士(工学)。建築の見どころを分かりやすく説き明かすことで定評があり、著書に『神戸・大阪・京都 レトロ建築さんぽ』『東京モダン建築さんぽ』『東京レトロ建築さんぽ』(いずれもエクスナレッジ)、柴崎友香さんとの共著『大阪建築みる・あるく・かたる』甲斐みのりさんとの共著『東京建築みる・あるく・かたる』(いずれも京阪神エルマガジン)、『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)などがある。