俳句の鑑賞と実作 1日体験

  • 講師写真
  • 石川 多歌司(ホトトギス同人・俳句集団「天地」主宰)
講師詳細

俳句は世界で最も短い詩。人事を含めて自然と向かい合い、季題に託して詩情豊かに自分の感動や感慨を詠みましょう。森羅万象の再発見と句作の楽しみや喜びが生まれます。

※1日体験講座は、定期講座に併設して行います。初めてご受講される方は、1日体験講座のご受講をおすすめいたします。

◇体験すると入会金が半額に◇
  体験をご受講後、3か月以内に定期講座「俳句の鑑賞と実作」にお申し込みいただくと、入会金が半額(通常5,500円→2,750円)になります。詳しくは窓口かお電話でおたずねください。

当センターに初めてお越しになられる方は、ホームページの「アクセス」からアクセスマップ下の「フロアマップ」をご覧ください。
講座は、当ビル18階の6教室で行います。なお、予定していた教室から変更になる場合がございます。変更の場合は、入口掲示板でご案内をいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/4/22
曜日・時間
木曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 3,190円
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご覧ください。

講師詳細

石川 多歌司(イシカワ タカシ)
1937年生。京都大学農学部卒業。稲畑汀子に師事。俳句集団「天地」主宰。ホトトギス同人。(公社)日本伝統俳句協会評議員。大阪俳人クラブ常任理事。朝日新聞滋賀俳壇選者。著書に句集『露の枝折戸』ほか。