吉野塾・南朝最高のサムライ『なんこうさま』 楠木正行辞世の句と143名の戦士たち

  • 講師 加島 裕和
  • 加島 裕和(浄土宗 如意輪寺 副住職)

内容
奈良県吉野山の如意輪寺は日蔵道賢上人の建立で、南北朝時代後醍醐天皇の勅願寺と定められました。正平2年(1347年)に楠木正行(正成の長男)が、四條畷の戦(足利尊氏軍との戦)に際し、本堂(如意輪堂)に詣で、正面の扉に鏃(矢の先)で辞世の句を記しました。講座では「楠公さま」について考えます。

ご集合日時:8月2日(金)9:25
ご集合場所:近鉄吉野線「吉野」駅改札口前(12:00頃解散予定)

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました
日程
2019/8/2
曜日・時間
金曜 09:25~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,000円 一般 3,000円
その他
現地案内あり。(コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。WEB決済をご利用の方へは、お手続き完了後、Eメールまたは郵送でお送りします。)■開講日以降の受講料はご返金できませんのでご了承ください。