【教室視聴】こわくてゆかいな漢字~十二支の漢字物語
  • 教室開催

  • 講師写真 左「イラスト 前田こう」
  • 「イラスト 前田こう」
  • 張 莉(大阪教育大学教育学部准教授)
講師詳細

十二支は古く殷代に十干と組み合わされて日付を記録するのに利用されました。その後、戦国時代に陰陽学が興ってから12年のサイクルに用いられ、各々の年に動物が当てられました。現在でもいろんな縁起が語られ毎年の年賀状ではおなじみになっています。このような十二支の漢字と縁起について述べたいと思います。
【教室視聴】 
こちらはオンライン講座を教室で視聴する講座です、アーカイブ動画の配信はございませんので予めご了承ください。オンライン受講をご希望の方は別ページよりお申込ください。


この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座(講師は自宅)の教室視聴を承ります。
教室視聴でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません、予めご了承ください。
また、アーカイブ動画の配信はございませんので予めご了承ください。
オンライン受講をご希望の方は別ページよりお申込ください。→https://bit.ly/33ujRSS

日程
2022/6/28
曜日・時間
火曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 3,190円
設備費(税込)
110円

講師詳細

張 莉(チョウ リ)
中国天津出身。京都大学大学院博士課程修了。博士(人間・環境学)。書道・漢字学専攻。著書『五感で読む漢字』(文春新書)、『白川静文字学的精華』(天津人民出版社)、『こわくてゆかいな漢字』(二玄社)。