• 見学可

アンティークガラスに描こう ~ヨーロッパの技法・絵付けを学ぶ

  • 講師作品
  • 受講生制作中の様子
  • 受講生制作中の様子
  • 上司 裕子(ステンドグラス作家)

職人の手で作られた色鮮やかなガラスに、その独特の美しさを引き出す絵付けをほどこし、パネルやランプシェードなどを作ります。焼きつけるとガラスに定着する性質の「グリザイユ」という絵の具で描き、教会のステンドグラスのような陰影を表現します。

★材料費、焼成代は別
工具代・筆・はんだゴテなど、初回は約6,000円程度(会場にて販売)
材料費(1作品)1,200円~1,500円程度、焼成代は約800円。


会場:南船場会館 大阪市中央区南船場3-7-12   
地下鉄心斎橋駅徒歩3分

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/12, 7/26, 8/9, 8/23, 9/13, 9/27
曜日・時間
第2・第4 金曜 14:00~16:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,440円 
持ち物など
<持ち物> 軍手、ティッシュペーパー、小さな蓋付のビンもしくはプラスチックケース(余った絵の具の容器として)、筆記用具、割り箸、カッターナイフ、綿棒
その他
窓口でお申込みの新規の方はちらし38番をご確認下さい。(コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。WEB決済をご利用の方へは、お手続き完了後、後日Eメールでお送りします。郵送をご希望の場合はお手数ですが、06-6222-5224までお電話ください。)開講日以降の受講料ご返金はできません。