シルクロードのロマンと仏陀の道  ユーラシア・帝王と悪女の野望と挫折の物語
  • 教室開催

  • 講師写真
  • 児島 建次郎(元NHKチーフアナウンサー、白鳳短期大学名誉教授)
講師詳細

「ユーラシア・帝王と悪女の野望と挫折の物語」がテーマです。
ユーラシアの歴史をみますと、光芒を放った皇帝が存在する一方、悪名高き暴君もいます。女性の中にも権力を手にいれるために、残虐な企みによって手に入れた王朝に君臨した人物もいます。悪女と称される女性たちが、いかにして権力を手に入れ、また挫折していったかという歴史を映像と資料で取り上げます。

【予定カリキュラム】進度により変更になる場合がございます
(1)1月5日  スリランカ・悲劇の王の宮殿シーギリヤロック
(2)1月19日 イラン・ゾロアスター教の聖地ヤズド
(3)2月2日  ヨルダン・ペトラ遺跡とローマ帝国
(4)2月16日 イスラエル・三大宗教の聖地エルサレム
(5)3月2日  ポーランド・世界最大の悲劇の舞台となったアウシュヴィッツ
(6)3月16日 中国・明代の皇帝の栄華を伝える明十三陵

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/1/5, 1/19, 2/2, 2/16, 3/2, 3/16
曜日・時間
水曜 15:00~16:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,500円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
設備費は、講座維持管理費です
※教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます
その他
窓口でお手続きされる方は、歴史26のちらしをご確認ください。日程が変則なためご注意ください。

講師詳細

児島 建次郎(コジマ ケンジロウ)
1941年生。日本大学法学部法律学科卒。NHKのスペシャル番組や衛星放送で歴史や文化を紹介。1988年、NHKと奈良県が主催した「なら・シルクロード博覧会」に携わったのを機会に、シルクロードの研究に取り組む。文明の十字路といわれる敦煌を拠点に、毎年、シルクロードを訪ね「文明とは何か」を問いかけている。マルチ・カルチャリズムの視点からシルクロード文化、インドや中国の歴史、古典芸能論などを研究。著書に『東大寺と正倉院』『敦煌の美と心』『正倉院への道』『悠久なるシルクロードから平城京へ』。