芭蕉の手紙をよむ
  • 教室開催

  • 講師写真
  • 藤田 真一(関西大学名誉教授)
講師詳細

芭蕉の手紙は、その生きざまを語るとともに、文学の真髄を秘めています。そこからは芭蕉の肉声が聞こえてきます。二百通あまり伝えられる手紙のうち、とりわけ芭蕉の人生と俳諧を考えるにふさわしいものを選んで、ていねいに読んでみようとおもいます。そして時には、芭蕉の筆跡を味わう試みもする予定です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/7/15, 8/19, 9/16
曜日・時間
第3週 金曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、文学16番のちらしをご覧ください。

講師詳細

藤田 真一(フジタ シンイチ)
1949年生。大阪大学大学院博士課程国文学専攻修了。文学博士(大阪大学)。主要編著書ー「与謝蕪村・小林一茶」(新潮古典文学アルバム)・「蕪村全集第8巻」・「蕪村書簡集」(岩波文庫)・「蕪村」(岩波新書)など。