心に響くオペラ名場面 名歌手で楽しむ

  • 丸山 幸子(エットレ・バスティアニーニ研究会代表、オペラ研究家)
講師詳細

時代背景を持つ人々のドラマを音楽と名歌手で演奏するオペラには、多くの名場面があります。魂を揺さぶる美旋律と歌詞を名歌手で聴くことは、至福の時間です。また格調ある音楽と迫力に感動した記憶は、生涯の心の宝です。世界の名歌劇場から、名演奏と名場面を楽しみましょう。作品や場面をわかりやすく解説し、歌手紹介も交えて話します。

鑑賞作品: ヴァーグナー『タンホイザー』3幕、ヴェルディ『シモン・ボッカネグラ』1幕&3幕、マスネ『ウエルテル』3幕&4幕、プッチーニ『蝶々夫人』2幕、R・シュトラウス『ばらの騎士』2幕&3幕。

お申し込み
日程
2019/11/5
曜日・時間
火曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
その他
窓口でお手続きの方は、ちらし10をご確認ください  ★当日教室で資料代をお支払いください
※講座開始は【13時】です。お間違いないようにお越しくださいますようお願い申し上げます。

講師詳細

丸山 幸子(マルヤマ サチコ)
オペラ講演は主にエットレ・バスティアニーニ研究会で15年積み重ね、現在も継続。京都ヴェルディ協会では2018年まで10数年に亘った。他の音楽団体でも詳細レジュメ付オペラ講演を行い、掲載文多数。オペラの音楽や場面だけでなく、歴史、文学と関連する多様な作品の背景を易しく解説し、また詳しいレジュメで好評を得ている。