【教室視聴】大トルコ帝国:ヨーロッパ人の見たオスマン帝国
  • 教室開催

  • 宮下講師
  • イスタンブールのスレイマニイェ・モスク
  • 宮下 遼(大阪大学言語文化研究科・准教授)
講師詳細

 バザールの活況、豪奢な衣装に巨大なターバン姿の帝王、美しいオダリスクー-いま中東やイスラームという言葉を聞くと、私たちはなんとなしにそうしたエキゾティックなイメージを想起します。こうした先入観の大半は、ルネサンス期にオスマン帝国に赴いたヨーロッパ人たちの報告をもとにしています。この講義では、当時のヨーロッパ人による観察記をひもときながら、オリエンタリズム(東洋趣味)の起源と原像を探ります。


※こちらはオンライン講座を教室で視聴(講師は自宅)する講座です。アーカイブ動画の配信はございません。オンライン受講は別ページよりお申込ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZOOMウェビナーを使用したハイブリッド講座(講師は自宅)の教室視聴を承ります。
・教室視聴でお申込みの皆さまにはアーカイブ動画の配信はありません、予めご了承ください。
オンライン受講をご希望の方は別ページよりお申込みください。→

日程
2022/12/2
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円
持ち物など
こちらは教室視聴です、アーカイブ動画の配信はありません。
教室視聴とは、オンライン講座を教室で視聴いただくものです(講師はご自宅などから講義)

講師詳細

宮下 遼(ミヤシタ リョウ)
1981年生。大阪大学言語文化研究科准教授。専門はトルコ文学(史)。著書に『物語イスタンブールの歴史』(中公新書)など、訳書にオルハン・パムク『私の名は赤』(早川書房)など多数。