説話と「異界」(オンライン講座) 東アジア恠異学会協力講座(怪異学入門 8/22)
  • 教室・オンライン同時開催

  • 久留島元講師
  • 久留島 元(京都精華大学特任講師)
講師詳細

「異界」というキーワードは、1980年代から定着しました。具体的には、死者のいる「黄泉の国」や「地獄」、浦島太郎の訪れた「竜宮城」といった世界と、現世とを区別するための用語です。近年「異世界転生」ものがブームのようですが、「異界」と聞いた時には、どんなイメージをもつでしょうか。中世ヨーロッパ風のファンタジーの世界? 妖怪変化の世界? あるいはあの世? 古代中世において「異界」という言葉はありませんでしたが、人々はさまざまな「異界」の様子を想像してきました。「異」や「他」という基準は、誰の、どんな判断で用いられるのでしょうか。本講義では、『今昔物語集』や『十訓抄』などの中世説話から、人が何をもって「異」「他」を区別してきたかを考えます。

★★〈ハイブリッド型・オンライン講座注意事項〉
・本講座は中之島教室で行う「怪異学入門」講座を、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使って受講していただくハイブリッド講座です。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でも視聴いただけます。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の当日朝9時半まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline004@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・前日夕方までに講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。(直前のお申し込みの方は、開講時間までにお送りします。) 弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/8/22
曜日・時間
第4週 日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
その他
◆本講座はZoomを使用したオンライン講座として行いますので、当日受講券のご用意などは不要です。前日夕方までに受講生の皆さまに講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。  ◆Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

講師詳細

久留島 元(クルシマ ハジメ)
1985年生。同志社大学、同大学院修了。博士(国文学)。専門は中世文学、説話。東アジア恠異学会会員、関西現代俳句協会。共著に『説話の中の僧たち』(新典社、2016)、『怪異学の地平』(臨川書店、2018)など