記紀万葉の散歩道 万葉集巻十六を読む 万葉集巻十六を読む
  • 教室開催

  • 内田 賢徳(京都大学名誉教授)
講師詳細

巻十六は、万葉集の中でも特異な巻です。歌のそれぞれにまつわる逸話(由縁)がちりばめてあり、それらには、官人の種々の階層を通して、諧謔、哀感、虚言、怪異、そうしたいかにも人間性をあらわに示す歌々を楽しんでみましょう。毎回身につまされたり、他山の石と安堵したり、ドラマがあります。



 

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/4/8, 5/13, 6/10
曜日・時間
第2 金曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
※設備費は教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご確認ください。

講師詳細

内田 賢徳(ウチダ マサノリ)
日本語学日本文学、古代日本語の文法と表現を研究。著書として『萬葉の知』ほか。