クリヴェッリ、ティツィアーノほか~ロンドン・ナショナル・ギャ…

  • 木村太郎講師
  • 木村 太郎(大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家)
講師詳細

今年11月から大阪中之島の国立国際美術館でロンドン・ナショナル・ギャラリー展が開催されます。このギャラリーは英国が誇る世界屈指の美の殿堂であり、今回の展覧会ではヨーロッパ絵画を網羅する日本初公開の名作の数々が出品されます。この講座では特に、展覧会の第1章「イタリア・ルネサンス絵画の収集」で展示される絵を取り上げ、その見どころについてご紹介します。なかでも注目作は、カルロ・クリヴェッリ作《聖エミディウスを伴う受胎告知》、サンドロ・ボッティチェッリ作《聖ゼノビウスの物語》、ティツィアーノ・ヴェチェッリオ作《ノリ・メ・タンゲレ》、ヤコポ・ティントレット作《天の川の起源》の4点です。

※木村太郎講師の連続講座「イタリア美術史~魅惑のルネサンス絵画を味わう(後半)」は こちら → https://bit.ly/32L7jC1

この講座は終了しました
日程
2020/10/27
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
当日資料代をお支払いください。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご確認ください。
チケット販売等はありません。

講師詳細

木村 太郎(キムラ タロウ)
2007年、大阪芸術大学大学院博士課程修了。2012年からピサ大学美術史学科留学(イタリア政府給費留学生)。専門はイタリア・バロック絵画史。著書に『カラヴァッジョを読む-二点の通称《洗礼者聖ヨハネ》の主題をめぐって』(三元社、2017年)。